利息と融資の審査

銀行の融資審査は厳格であるとされています。
一方の消費者金融に関しては銀行よりも利息が大きいですが、
そのぶん審査が比較的甘いという特徴があります。
ただ、消費者金融の様々なタイプの融資の中には、
銀行よりも低利息のものもありますので調べてみることをおすすめします。
借金額や返済期間などにより利息は違ってきます。

さて、大手の金融会社の中には「30日間無金利」など、「返済期間が短い代わりに金利が発生しない」
という形式の融資を行っているところもあります(回数制限があるところが大半です)。
これによってキャッシングそのものの魅力を伝えて、顧客を増やすのが目的なのだと思われます。
突然まとまったお金を用意しなければならなくなった折などに役に立つので覚えておきましょう。

「審査をパスできるかどうか」という部分を心配するあまりに「利息はどうか」
というところが頭から抜けている方が少なくありません。
事業用ローンなど大金を借りる場合は特にそうですが、
金利が少し違うだけでも返済額が大きく変わる可能性もあるので気を付けましょう。
ことに消費者金融の中には、法律に反する高い利息を設定しているところがないわけではありません。

また、時間的な余裕があるならば、いくつかの企業を確認して最も条件が良いところからお金を借りるようにすることをおすすめします。
その判断をするに際しては、「金利」や「審査の内容・難易度」などをきちんと見るようにしてくださいね。

関連記事

  1. ファクタリングで資金調達できる仕組みをわかりやすく解説

    ファクタリングで資金調達できる仕組みをわかりやすく解説

  2. 融資の審査に関して

  3. オーストラリアドルの為替相場と歴史

  4. クレジットカードの割引を有効利用しましょう

  5. 低利息のキャッシングを低コストで使うには

  6. カードローン企業の審査に関して