信販系のキャッシングの使い方

消費者金融や銀行のキャッシングと、いわゆる信販系のキャッシングにはどのような差があるのでしょうか。
まずはキャッシングを大別すると、おおよそこれら三つに分かれると言えるでしょう。
ただ、消費者金融のキャッシングや銀行のキャッシングの方が利用者が多いので、
信販系のキャッシングについてはピンと来ないこという方が少なくないと思います。

「信販系のキャッシング」とは、クレジットカード等を手掛けている信販企業にキャッシングサービスや、
その企業のクレジットカードに搭載されているキャッシング機能のことを指しています。
また、消費者金融や銀行の場合と同じく、カードローンに関しては審査をクリアしてからカードが渡されることになります。

さて、信販系統のクレジットカード企業のメインの仕事はクレジットカード関連であり、キャッシングカードについては率直に言って「ついで」です。
クレジットカードによるキャッシングに関して、「信販系のキャッシング企業の機能」という表現をする場合が多いです。
クレジットカードを持っていれば審査ナシで常時お金を借りることができるのが魅力です。

ただ、もちろん審査がないからといって不必要にキャッシングしないようにしましょう。
どうしてもお金を調達しなければならないという場合のみキャッシングすることを検討してください。
これは一般の方でも事業主の方でも同様です。
また、消費者金融や銀行のキャッシングと金利もほとんど一緒ですから、事業主の方があえて信販系のクレジットカードを作る意味もないと思います。
ですが、念のために持っておくともしものときに役立つかもしれないということは言えるはずです。

関連記事

  1. クレジットカード決済で発生する割引とは?

  2. 夫(妻)のキャッシングと住宅ローン

  3. 不動産を買う際に組むことになるローンに関して

  4. 主婦向けのローンを用意している金融会社

  5. カードローン企業の審査に関して

  6. 自動車ローンのタイプに関して