無利息キャッシングとは何か?

「無金利キャッシングサービス」を設けている消費者金融が大半です。
つまりは「融資金額をそのまま返せばいい」ので、適切に使うのであればかなり便利です。

一般の方にとっても事業主の方にとっても有用でしょう。

ただ、無金利にするための条件は金融企業次第で異なりますので気を付けましょう。
とはいえある程度の傾向はあり、「融資金額は○万円まで」「返済期間は30日(180日のところもあります)」などとなっていることが多いです。
条件をクリアしていれば、何円借りるのであっても「融資金額をそのまま返済すればいい」のでメリットは非常に大きいです。
感覚としては「給与の前借り」に近いでしょうか。

例えば「ネットショップでずっと探していたレア商品を見つけたものの、お金が足りない……」などといったときに役立つでしょう。
また「事業主の方が少しお金を補充する」という利用の仕方もできるかもしれません。

ただし、無金利キャッシングには注意すべき部分もあります。それは「返済期間を過ぎると利息が発生するようになる」という点です。

「返済できなかったんだから当たり前」と感じるでしょうが、その発生する利息というのがかなり高いので気を付けなければなりません。
返済期間を過ぎた場合は「普通のキャッシング」と基本的には同じ扱いになります。

「そんなの、ちゃんと返済計画を練ってから借りるんだから大丈夫」と思うかもしれませんが、急病や事故など何があるか分かりませんし、
かなりの余裕を持って返済プランを作っておくことをおすすめします。
その上で、少しでも「もしかしたら期限内に完済できないこともあるのかもしれない……」と感じるのであれば、無金利キャッシングは使わないようにしましょう。

金利が発生するとしても、もっと返済期間が長いキャッシングやローンを利用した方が結果的には出費が低くなるかもしれませんよ。

関連記事

  1. アルバイターでも契約可能なローンに関して

  2. ブラックリストとキャッシング

  3. 銀行ローンの利点とネットキャッシング

  4. 利息と融資の審査

  5. 変動為替相場制とは何か

  6. 3種類の資金調達方法と、それぞれのメリット・デメリットについて

    3種類の資金調達方法と、それぞれのメリット・デメリットについて